Amazon新品の基準は、商品と価格と時間の経過と共に変わります


アマゾン輸出、どこまでが新品かの基準は、商品と価格と時間の経過と共に変わります。

3年前までと現在は基準が変わりました。

3年前
USアマゾンでは、箱まで綺麗に新品など存在しなかった。
初期の購入者はおおらかだった。
そのため、これ新品で売って良いのと思える商品を販売しても問題なかった。

現在
自己発送で日本から厳重な梱包で送ると箱まで綺麗な未開封商品を購入することが可能になった。

客層も広がり、細かい客も増えた。
しかも細かいけど商品知識はない客もいる。
10年前に発売したオモチャに劣化部分が無いわけがない。
そのため、新品で販売できる商品のハードルが上がった。

アメリカの宅配事情
アメリカでは宅配は投げて運ぶ、薄くて弱い箱なのに重い箱を平気で重ねる。
そのため、綺麗な新品が綺麗なまま届くことは、まず無い。

商品特性

ガメラ

「僕の愛しいガメラちゃん愛している。」とガメラに擬似恋愛をする購入者は普通いない。

そにこ

「僕の愛しいそにこちゃん愛している。」とそにこに擬似恋愛をする購入者が状態の悪い商品を買ったときはやばい。

金メッキは色がボケたり錆びたりし易い

値段
販売価格が高いものは商品状態の判断がシビア。

定価より高く売るものは商品状態の判断がシビア。

状態がよく分かる写真を載せて中古で販売すれば新品と変わらない値段で売れることもある。

USアマゾンのみで勝負するなら多少は無理な販売をするのは仕方がない。
しかし、今は儲かるに決まっているAUアマゾンの物販開始まで大事を取って微妙は商品は扱わない。
無理に新品で出さないという戦略をとったほうが良い。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA