Amazon輸出これから始まるAUアマゾンでねらい目の商品


転売して儲かる商品を見つけるための原則

需要ピラミッド

赤は必需品、みんなが持っているから買いたくなる商品、どこでも買える商品

 

黄色は、趣味のものや軽いこだわり商品、買う人は買うけど田舎の店舗じゃ見つけ難い商品

 

青色は、趣味のこだわり商品、興味のない人には何が良いのかさっぱりわからない商品。

専門店でしか買えないような商品。

 

赤の底辺が一番市場がデカイ

ココは必需品とか大ヒット商品

 

Amazonランキング

アマゾンランキング100位以内の商品

USアマゾンだと子供向けの安い商品

JPアマゾンだとハンドスピナーがずらりと並んでいる。

目安は販売価格20ドル以下

 

 

購入者も販売者も増えて市場が大きくなると市場のデカイ赤の部分儲けるのは厳しい。

USアマゾンは売れて儲かる旬の時期が短くなって来ている。

AUアマゾンが始まってしばらくはココでも稼ぐチャンス。

 

黄色のラインがお勧めライン

目安は販売価格50ドル以下

USアマゾン 販売して3~6ヶ月は稼げる商品が多い。ココ数ヶ月は不良販売者が退場して儲けやすくなったジャンルも多い。

JPアマゾン 購入者が少ないのに販売者が多いので日本だとココでも稼ぎにくい

AUアマゾンが始ればJPアマゾンやUSアマゾンで稼げなくなった商品でも稼げる。

 

青色のラインは商品知識が必要

USアマゾン 1~3ヶ月に一個しか売れないがずっと稼げる商品が多い。ココ数ヶ月は不良販売者が退場して儲けやすくなったジャンルも多い。

JPアマゾン 日本で稼ぐ場合はココを狙わないと厳しい。

AUアマゾンが始ってしばらくはココでまぐれ当たりした商品でも稼げる。

 

市場(アマゾンプラットフォーム)が大きくなる(購入者数)が増えると市場は競争が激しくなります。

競争に適応した商品知識をつけるか

送料や人件費の低コスト化が必要になって来ます。

 

転売アカデミーでは、需要が増えるUSアマゾンのホリデーシーズン。

そして、新しく始まる為ライバルが少なく市場が甘いオーストラリアアマゾンで稼ぐことにターゲットを絞っています。
※USアマゾンでは利益が取れない商品でも、これから始まるAUアマゾンなら儲かるという商品がたくさんあります。

商品探しの相談はお気軽にチャットワークに書き込んでください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA