コインランドリーは何故儲からないのか

ユダヤの商法

ユダヤ人の教える金儲けの鉄則

儲けるためには無駄金を狙う

一方、日本で行うコインランドリーの対象顧客

安く買える洗濯機や乾燥機を持っていない人たち

儲かるわけがないと、かねがね思っていました。


コインランドリービジネスのシュミレーションと実践者の日記をご紹介します。

コインランドリービジネスの現実

コインランドリービジネスシミュレーション

 

【コインランドリービジネスの現実】予想売上より30万の赤字が数か月。実際に経営してみてわかった

売上月60万円
・ 店舗面積30坪
・ 洗濯機6台
・ 乾燥機10台

経費月64万円
・ 家賃(テナントを借りる場合)家賃20万円
・ 洗剤、水道光熱費 24万円
・ 機材のリース代 20万円

うまく行くと毎月4万円の赤字で済む?

あなたが地主で大家なら
20万円の家賃は不要となり収支は逆転。毎月16万円の黒字になります。
つまり寝ていても稼げる大家業は暇すぎるから道楽でコインランドリーをする手もあると・・・。
コインランドリー経営しなければ黙って20万円入って来ます。
コインランドリー経営を始めると16万に収入は減りますがコインランドリー経営という趣味を満喫できます。

機材を購入した場合はリース代も不要となり、毎月の利益は36万円に???
購入費用は何処行った?
コインランドリーの機材は購入すると言うと、無料でもらえるのでしょうか

機材のリース代は7年後から利益となる???

機材は7年後のリース料金はタダ同然になります。
7年経過後には16万円の利益が上げられるということになります。

7年経過後も故障しない機械を手に入れるという宝くじに当たるよりも稀な幸運に恵まれると確かにそうなりますね・・・・。

開業から7年間は貯金をするというイメージを持ってもらえると分かりやすいかもしれません。
なるほど、つまり7年間は儲からないけど7年目以降を楽しみにしてくださいと。
年金みたいな話ですね。

シュミレーションで、この雑さなのでどんな人が経営するのか不思議です。

実際にコインランドリーを経営しているのはどんな人?

実録・コインランドリー屋さん

コインランドリー 洗濯機は、47万円~270万円

コインランドリーに入っている機材は、乾燥機4台(いずれも7kg)と洗濯機4台(7kg2台と4kg2台)。
8年前に800万円

5年前に、前のオーナーが250万円で購入。

800万円で購入したものが3年で250万円になったというのには驚きました。
(本当に新聞社の記者だったのか?)

もし売買するとしたら、いったいいくらにするのが適当なのか。
(最大0円が妥当だけど何と70万払ったようだ。)
算数できますか?

コインランドリー経営について前提知識が何もない私としては、どう判断したら良いものかと思いました。

コインランドリーの収入は、「チラシを入れたりして宣伝すると、月額15万円ほど」

家賃12万円
電気代やガス代、洗剤代もかかりますから、儲けはほとんどありません。
家賃は結局はオーナー側の収入になるとはいえ、家賃を払う側だけ考えると赤字になる場合もあります。
(確実にチラシ代が赤字ですけど・・・。)

私が考えた選択肢は3つ
(1)機材を処分して退去してもらい、空き室を賃貸に回す
(2)機材を処分して退去してもらい、自分で事務所として使用する
(3)機材を購入してコインランドリーを経営する なんとココを選択!!!

稼ぎやすいのはアマゾン輸出の情報を無料メルマガで配信中

まもなく、アマゾンがオーストラリアで物販を開始します。日本に住んでいるあなたはオーストラリアアマゾン副業で、今の本業より稼ぐことができるチャンスがやって来ます。

今すぐ登録してください。




メールアドレス: (必須)
お名前:

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA