ネット通販の最大の弱点!返品問題の解決策


返品率の高い商品を扱うと儲からないしストレスが溜まります

ネット通販の「返品」問題

ネット通販とくにアパレルに多い返品

 

実際に恐ろしい買い物方法をドイツで目撃しました。

フランクフルトで宿泊したAirbnbのホストの買い物方法。

 

アマゾンに水着を5着、サングラスを3本注文しました。

そして水着もサングラスも実際に着けてみて1つずつ購入して後は返品。

多分、これがアパレルの標準的注文方法では無いかと・・・・・。

 

水着返品

 

サングラス返品

返品に対するアマゾンの答え。

 

返品リスクは、マケプレ出品者に負わせる。

 

上記Airbnbのホストの買い物の場合、水着を5着買って4着返品。返品率80%

サングラス3本買って2本返品。返品率67%

これをカバーする利益を上げるのは並大抵の難しさじゃありません。

 

そこでアマゾンは返品リスクの高い商品は自分で売らず、マケプレ手数料だけ稼ぐ。

 

そして、返品大歓迎の商売をして採算があるのかはザッポスを購入してチャント調べ続けている。

ザッポス

返品大歓迎では、顧客は喜ぶが儲からない。

 

返品リスクの高い商品を扱うとストレスばかりが溜まって儲かりません。

 

返品リスクを減らす効果的な方法は商品選びです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA