アマゾンの第2本社はどこになるのか?238都市が名乗りをあげて賭けが始まった

アマゾン第2本社

候補地の必須条件
人口100万人以上の都市圏
優秀な技術人材を引き付け、保持することができる都市


アマゾンは第2本社で、新たに5万人を新規採用する

アマゾンの第2本社開設場所のオッズ

 

Paddy Powerのオッズ

1 アトランタ ジョージア州 2.0倍

2 オースティン テキサス州 3.0倍

3 ボストン マサチューセッツ州 6.0倍

 

私の予想 自信度C

アマゾンの第2本社シリコンバレー

本命 サンノゼ カリフォルニア州 18.0倍 シリコンバレー

アマゾンの第2本社ボストン

対抗 ボストン マサチューセッツ州 6.0倍 MIT

 

自信が無いわけ、予想の盲点

税制の有利な場所を選んでシリコンバレーにはエンジニアだけを集めた研究所を作るという手もある。

ヘッドハンティングしている優秀な人材の採用上有利な場所があれば、そこに決定する可能性もある。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA