Amazon輸出商品仕入先の開拓状況の報告


アマゾン輸出商品仕入先は日本がダントツ一番お勧め

日本

仕入先でダントツ一番お勧め
日本に住んでいるのならワザワザ海外で仕入れる必要はないくらい。

海外で高く売れる商品がある
日本のアニメは世界最高水準の人気
質がよく値段の安いメイドインジャパン

商品種類が豊富
勤勉な国民性ゆえ多種多様な商品がある。

価格が安い
人件費が安いので仕入れ価格が安い

付随サービスも安い
人件費が安いので納品準備や検品など付随するサービスも安い

デメリット
海外に輸出する前提で考えると特に見当たらない

 

中国 仕入代行可能

安かろう悪かろう
品質悪くても問題の無い商品を大量に販売すれば利益率は高い

日本が品質管理をした商品は安くて良い

価格が安い
人件費が安いので仕入れ価格が安い

付随サービスも安い
人件費が安いので納品準備や検品など付随するサービスも安い
しかし単純作業以外は対応できない。

 

タイ 仕入代行可能

アパレルやシルバーアクセサリー、革製品に強い

安かろう悪かろう 中国より品質は良い
品質が悪くても問題の無い商品を大量に販売すれば利益率は高い

日本が品質管理をした商品は安くて良い

価格が安い 中国より価格は高い
人件費が安いので仕入れ価格が安い

付随サービスも安い 中国よりサービス価格は高い
人件費が安いので納品準備や検品など付随するサービスも安い
しかし単純作業以外は対応できない。

 

韓国 仕入代行可能

中国より品質は良い
オリジナルのデザインで日本で売れるものもある

ちなみに中国義鳥での販売価格

中国製品が100円

韓国製品が200円~300円

日本製品が500円~1000円

価格が安い 中国より価格は高い
人件費が安いので仕入れ価格が安い

付随サービスも安い 中国よりサービス価格は高い
人件費が安いので納品準備や検品など付随するサービスも安い
日本基準の作業も日本と同程度の値段を払うと可能。

 

米国

商品種類が豊富
世界位置の消費大国、多種多様な商品がある。
しかし、商品が多すぎて目利きの出来ない初心者はネットで仕入商品を見つけるのが困難

扱いが雑

付随するサービスを使うと人件費が高い

デメリットをクリアするほどのメリットがない。

 

フランス 仕入代行可能

ハイブランドに強い

価格は高い、人件費も高い

デパートで売っている商品は中国製が多い

 

これから調査予定の国、都市

ポルトガル

ロンドン

ドイツ

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA