物販ビジネスでは安売りすると効率よく儲けることができません


売れない商品を値下げして売るのはNG

値下げして売れる金額を探るくらいなら高く売れる新商品を作ったほうが良いです。

その理由は値下げして売ると悪循環にハマる。

売れないから値下げ。
  ↓
売れたけど値下げしたのでは利益がでない。
  ↓
売れたので忙しい、安いものしか買わない顧客には安いものしか売れないので儲からない。
これが貧乏暇なし、自転車操業状態。

じゃあいっそ値上げをする。

売れないのに値上げ。
  ↓
すこししか売れないけど値上げしたので利益はでる。
  ↓
ほとんど売れないのでヒマ、高いものを買う顧客が買うものを提供して売れば儲かる。
値下げして拡大し続けて、自転車操業で潰れる会社は多い。
しかし、値上げしてヒマなまま潰れる会社は滅多にない。

値上げしてヒマになった時間でeBayや独自ショップを作る。
値上げしても高いものを買ってくれる顧客に売るためのショップで十分。
ニッチなら集客やリピートして貰うのも楽。

一方、値下げして儲けるには規模を拡大し続けるしかない。

例えば
安売りで稼げるのはせいぜい時給1000円の仕事
1000円×10時間×30日=30万円
安売りで稼げるのはせいぜいこのくらい。

そこで人を使って稼ぎを増やす。
(1000円-800円)×10時間×30日=6万円
時間当たり1000円儲かる仕事を800円で雇ったバイトにやって貰う。
1人6万儲かるので10人雇えば60万円儲かる。

資金繰りで失敗したり。

バイトにクーデターを起こされたり。

しなければ稼げるはず・・・・・。

でも、人を使って稼ぐってカンタンじゃないです。

安売りで儲けるためには最低以下の3つのスキルが必要です。

1 商品探し、ココは安売りだからカンタン。

2 資金繰り。売上げが増えると仕入れも増える。太い神経が必要です。

3 人を使う能力と運。訓練と日頃の行いと問題が起きた時の対処能力。ハードル高いですね。

高く売って儲けるなら目利き力だけあれば儲けられます。

転売アカデミーでは高くても売れる商品を売ることをお勧めします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA