OZアマゾンの物販開始に転売王がどれだけ期待しているか


オーストラリアアマゾンが物販を開始したら新規サポート会員の募集は中止または、値上げします。

既に個別サポートを受けている会員さんのサポート費用は据え置き予定です。

サポート会費の値上げと勘違いしないように予めお知らせしておきます。

 

転売王AUアマゾン参入計画

 

参入に必要な条件は何パターンか想定されます。

 

パターン1 確率30%

USアメリカUKロンドンJP日本CN中国アマゾンで一定基準をクリアしている人(または法人)を招待 新規参入者は2年ほど経過するまで参入不可

目標利益額 年間2400万円

サポート会費は入会金50万円、月額20万円に値上げ予定。

 

パターン2 確率30%

オーストラリア法人のみ参入可能

目標利益額 年間5000万円

サポート会費は入会金100万円、月額50万円に値上げ予定。

オーストラリア法人を作って参入する方法をオーストラリアでサポート

既にサポートを受けている個別会員にはAU法人のアマゾンアカウントで販売代理サービスを提供。

販売手数料10%

 

パターン3 確率10%

リアル店舗を所有しているオーストラリア法人のみ参入可能

目標利益額 年間1億円

サポート会費の募集は中止。

既にサポートを受けている個別会員には転売アカデミーの用紙したアマゾンアカウントで販売代理サービスを提供。

販売手数料10%

 

パターン4 確率5%

誰でも参入可能

目標利益額 年間1200万円

サポート会費は入会金50万円、月額10万円に値上げ予定。

 

パターン5 確率25%

その他、販売保証金の預け入れ制度の実施や新しい制度の導入。

 

物販ビジネスで商品を出すだけで儲かるなんて。実はとても有利な異常事態。

 

ネットショップだろうが実店舗だろうが最低でも500万程度のお金を投資して店舗またはネットショップを作る。

集客に月額30-50万円のお金を投資する。

そして始めて商品を売れるというのが普通の状態。

 

eBay、ヤフオク、アマゾンのサービス提供後数年は異常なチャンスタイム。

 

そして私は、過去の日本アマゾン、USアマゾンの販売経験とオーストラリアでの生活経験でとても有利な状態にいます。

何を売れば儲かる。

商品ごとにどんなリスクがある。

販売をするのに想定されるハードル越えるコネがある。

こんなチャンスは多分、今後めぐりあえないと思っています。

 

しっかりと儲けたあとの利益の投資配分まで考えています。

 

アマゾン株に10%

伸びる国の株式に10%

住みたい地域の不動産に10%投資します。

 

私は過去何度かあったチャンスを掴む力はありませんでした。

しかし、今回はしっかり掴みます。

 

 

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA