間違いだらけの目標設定、目標を達成するにの必要なのはやらないことを決めること

必要の無いお金まで稼ぎたがるのは病気である

サポート会員からの質問
「週に10時間くらいしか、働いていない。
それでもお金が余る。

もっと稼いだほうが良いのは分かっているが、仕事よりゲームをやっていたほうが楽しい。
どうすれば、もっと稼ぎたい気持ちになるか?」

私の答え
仕事よりゲームをやっていたほうが楽しい。
それならゲームをやっていたほうが良いです。
いつでも稼げるスキルがあるのだから、無理してもっと稼ぐ必要はない。」

 

稼ぎを増やすより無駄を無くすほうが幸せになりやすい

安田財閥を作った。
安田善次郎は、自身の著作にて、資産形成は「多く収入するよりも少なく費やす方が幸福」であると指摘しています

国家予算の1/10ともなる莫大な資産を形成!
平成28年度一般会計予算は約96.7兆円
孫正義約2兆2640億円比率で言うと孫さんの4倍以上の金持ち
ジェフペゾスとかビルゲイツという感じかな

オノ・ヨーコの曾祖父
東大の安田講堂を寄付した
みずほ銀行

収入からの一定割合の貯蓄
「収入の80%で生計を立てて、20%は必ず非常事変の準備として貯蓄したのである(そして20%は投資する)。」
20%のゆとりは、必要。しかし、それ以上の稼ぎは必要ない。

健康管理

自分の力量を計ること

「たとえば百里(400km)の道を十日で行き着こうと思うなら、自分の体格を人の体格とよく比べ、人よりも勝っている点と劣っている点とを吟味し、その上で一日に進む里数を体力に合わせ段々と伸ばしていくのが間違いのないやり方だ。ところが多くの人は己の力に対する自惚れと目的地へ急ぐ焦りのために、最初に飛ばして十三里も十四里も進もうとするから途中で倒れてしまうのである。私の経験からいえば、大半の人が悲境に陥り悲運を招く原因の一つは、その人が事に当たるに自分の力を計らず、順序も考えず、ただ闇雲に始めてしまうことにある。つまりほとんどの災いは、自らの行いが招く災いに他ならないのである」

過大評価されている実は役に立たないもの

努力と根性
見当はずれな努力ほど無駄で役に立たないものは無い
中途半端な覚悟しかない人の根性など風の前の塵に同じ

貯金
貯金は期待ほど役に立たない
いざと言う時のために貯金をするが、いざと言う時とは貯金が役に立たないケースが多い

稼ぐ能力が無いのに貯金だけ持っている状態ほど危険で不幸への近道は無い
貯金はインフレに弱い
貯金は詐欺師や強欲な人、税務署に狙われやすい

常識
常識なんてほとんど役に立たない
常識とは偏見の別名である

効率の良い目標設定

目標設定をすると99%の人は、新しくやることを書きます。しかし、正しい目標設定はやらないことを決めます。

やることを決める目標設定は達成率が1%程度

やらないことを決める目標設定(これを戦略と言います)は達成率が99%程度

どちらが正しいかは比較するまでもないです。

 

転売で月15万稼いでいる。

日本アマゾンでブックオフで仕入た商品を売っている利益5万円。

ヤフオクでもブックオフで仕入た商品を売っている利益5万円。

日本アマゾンでヤフオクで仕入れた商品も売っている利益5万円。

 

転売で月30万稼ぐ目標を立てる場合。

日本アマゾンでブックオフで仕入た商品を売っている利益5万円。

ヤフオクでもブックオフで仕入た商品を売っている利益5万円。

日本アマゾンでヤフオクで仕入れた商品も売っている利益5万円。

それにプラスして

米国アマゾンで中国仕入れの商品を販売して利益5万円。

日本アマゾンで中国仕入れの商品を販売して利益5万円。

メルカリで中国仕入れの商品を販売して利益5万円。

こういう目標を立てる人が多いです。

この場合、達成率は低いです。

 

達成率が低い理由

1 やることが増えるので、それぞれのクオリティが下がる。

2 中国仕入れという新しい仕入れ+メルカリ、米国アマゾンという新しい販売方法を取り入れている。

 

利益は減って労働時間は増えます

転売で月30万稼ぐはずが利益は10万円に減って労働時間は増えます。

日本アマゾンでブックオフで仕入た商品を売っている利益が3万円に減る。

ヤフオクでもブックオフで仕入た商品を売っている利益が0になる。

日本アマゾンでヤフオクで仕入れた商品も売っている利益が2万円に減る。

それにプラスして

米国アマゾンで中国仕入れの商品を販売して利益5万円。

日本アマゾンで中国仕入れの商品を販売して2万円の損失。

メルカリで中国仕入れの商品を販売して利益が2万円に減る。

 

目標を達成するならやめることを決めます

日本アマゾンでブックオフで仕入た商品を売るのをやめる。ブックオフ仕入れは時間対収益の効率が悪いのでやめる。

ヤフオクでもブックオフで仕入た商品を売るのをやめる。ブックオフ仕入れは時間対収益の効率が悪いのでやめる。

日本アマゾンでヤフオクで仕入れた商品を売って利益5万円。

 

ブックオフ仕入れをやめた時間でやること。

日本アマゾンでヤフオクで仕入れた商品を売って利益5万円。ここを30万円に増やす。

今までにやって上手く行ったことに集中する。これがもっとも成功率が高いです。

 

仕入れ資金、作業時間、市場規模いずれかの理由で日本アマゾンでヤフオクで仕入れた商品を売って利益5万円。ここを30万円に増やすことが困難なら。

 

日本アマゾンで売るための商品をヤフオクの代わりに買い取りサイトを作って仕入れる。

(販売先も商品も換えず安く仕入れる方法を作る)

あるいは

日本アマゾンでヤフオクで仕入れて儲かっている商品を米国アマゾンで販売する。

(仕入れ先も商品も換えず販売先だけ換える)

あるいは

日本アマゾンでヤフオクで仕入れて儲かっている商品をネットショップを作って販売する。

(仕入れ先も商品も換えず販売先だけ換える)

全く新しいことはせずに少しの努力でできることだけをする。

 

間違えた目標設定の方法

逆にもっとも成功率が低いのは

月30万稼ぐ目標を立てる場合。大損して元も子もなくなるパターン。

日本アマゾンでブックオフで仕入た商品を売っている利益5万円。

投資で損をしたら、やる気をなくしてやめた利益0に

 

ヤフオクでもブックオフで仕入た商品を売っている利益5万円。

投資で損をしたら、やる気をなくしてやめた利益0に

 

日本アマゾンでヤフオクで仕入れた商品も売っている利益5万円。

投資で損をしたら、やる気をなくしてやめた利益0に

それにプラスして

FXで利益5万円。儲けるはずが損失100万円。

敗因は楽して儲かりそうだからと判らないものに手を出したこと。

 

株式投資で利益5万円。儲けるはずが損失100万円。

敗因は楽して儲かりそうだからと判らないものに手を出したこと。

 

アフィリエイトで利益5万円。儲けるはずが塾費用損失30万円。

敗因は自分の強みが生かせないことに取り組んだこと。

 

目標を達成するにの必要なのはやらないことを決めることです。

「間違いだらけの目標設定、目標を達成するにの必要なのはやらないことを決めること」への1件のフィードバック

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA