ポルトガルへの不動産投資は儲かりそうです


今、ポルトガルのポルトから車で20分マトジョーニスという海沿いの町に居ます。

海が綺麗で、観光客は大していないのにレストランが100軒以上あります。
大変良い場所です。
気に入りました。

私の理想とする暮らしです。

季節は夏、綺麗な空気と澄んだ海の近くで、おいしいシーフードを食べてのんびり過ごす。
そして、たしなむ程度に仕事をする。

 

現在の目論見

春3-5月は新しい都市。アマゾン用の仕入は現地または中国

夏6-8月はヨーロッパ。ポルトガル中心 ポルトガル仕入

秋9-11月は日本。ココは年末の稼ぎ時に向けて日本でガッツり仕入れます。

冬12-2月は南半球で季節が逆のオーストラリア。日本

 

そして、あわよくば不動産で一儲けする。
そんな計画がありました。

正しい時期に、正しい場所の不動産に投資する。
これ以上の資産形成方法はないと思います。

 

私は19歳から38歳まで20年間不動産の仕事をしていました。

 

バブル前に自宅を買っていた人は、かなりの資産を作ることが出来ました。

日本ではバブル前に自宅を買うだけで一財産できた。

 

オーストラリアのシドニーでも2000年のオリンピック前に自宅を買った人は一財産できた。

サンフランシスコに自宅を買った人はグーグル等の拡張とともに一財産出来た。

カリフォルニア州 アーバイン近辺で自宅を買った人も一財産出来た。

 

中国 義鳥、杭州、上海で自宅を買った人も一財産出来た。

 

今なら、どこか


タイ

バンコクか

プーケットか

パタヤか

 

インドネシア

ジャカルタ

バリ島か

 

マレーシア

クアラルンプールか

ジョホールバルか

 

東ヨーロッパか

 

ポルトガルが有望です。

ポルト

リスボン

都市圏は50万ユーロ

 

周辺地域は35万ユーロルの不動産を買うだけで永住権が取れます。

正しくは、ビザが取れて5年後に永住権が貰えます。
必要用件は1年に1週間以上の滞在。

 

これは中国の人たちには相当魅力的です。

北京や上海で35万ユーロ(4200万円)で買える物件なんて辺鄙な場所のボロマンションです。
それを売るとポルトガルでは3LDKのバシッとしたマンションが買えるわけです。

 

値上がりしそうな気配がプンプンします。

 

正しい時期に、正しい場所の不動産に投資する。
住みたい場所に自宅を買って置くだけで一財産できるわけです。
ポルトガルなら1千万円位から住めそうなマンションが買えます。

 

来年の夏は、オーストラリアアマゾンで儲けた金を持ってマンション買いに来ようと思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA