輸出ビジネスをするならどこで商品を販売するか


輸出ビジネスをするならどこで商品を販売するか主に3つの販売手段があります。

Amazonで販売

eBayで販売

自分で作ったネットショップで販売

転売アカデミーではアマゾンでの販売を勧めています

これは儲かる商品を見つけるだけで儲かるというカンタンな手法だからです。
販売はアマゾンが勝手に行います。

集金もアマゾンが行います。

売れた後の梱包や発送もアマゾンが行います。

月10万円稼ぐならニッチ商品に的を絞れば儲かる商品はカンタンに見つかります。

一方eBayと独自ショップでの販売にはアマゾンには無い難しさがあります。

eBayの問題点、乗り越えなきゃいけないハードル

出品、梱包、発送が面倒です。
そのため一商品(または一取引)で5千円以上儲かる商品を見つける必要があります。
5千円以上儲かる商品を見つけるには結構な目利き力が必要です。

アマゾン輸出儲ける自信と目利き力を付けてから取り組むことをお勧めします。

独自ショップの問題点と乗り越えなきゃいけないハードル

出品、梱包、発送が面倒なのはeBayと同じです。

さらに集客という難問があります。
集客の仕組みを作るのに時間とお金が掛かります。

それからアマゾンやeBayと違って独自ショップには信頼性がありません。
ココの部分を補うために思い切った補償をつけるか
信頼を勝ち取るメールマガジンを送り続けないといけません。

かなり面倒です。
ネットショップは1人の客で最低10万円は儲かる商材を見つけてから作りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA