アマゾンがホールフーズを買収もうすぐ誰も太刀打ちできないアンタッチャブルになるのではないだろうか


amazonはジェフ・ペゾスが世界の小売を支配しようという野望の元に作った会社

eBayは支払い(Paypal)と販売、楽天、ヤフーショップは販売の部分をだけを考えて強化する。

一方アマゾンは小売に必要なパーツを全てカバーすることにより、強力な依存体制を作ろうとしているようです。

集客、グーグルに肩を並べるほどのA9とアマゾン広告。

システムインフラ AWS世界最強のサーバ群

ショップ アマゾン

倉庫 世界ネットワークを広げているFBAシステムとFC群

配送 既に航空機は米国で手配済み

アマゾンが世界制服のために目指した顧客が注文する前に発送するシステム。

今回の小売店舗の入手で狙っているものは
欲しいと思ったものを先回りして日常的に使うスーパーに用意してあると連絡すると反感を買うのか喜ばれるのか?
その実験をするために、実店舗を入手したのではないだろうか?

アマゾンがホールフーズを買収

Whole Foods Market, Inc
自然食品、オーガニック・フードなどを扱う高級志向の「グルメ・スーパーマーケット」

ホールフーズの地盤はUSで最も成長が見込めるテキサス州。
単に商品を渡す場所。
アマゾンをあまり使わない顧客層のリストを手に入れる。

この3つの効果は必ず発揮されるのでプラスに確率の高い投資になるだろう。

欲しいと思ったものを先回りして行きつけの店に用意してあると連絡が来る。
一定数の反感はあるだろうが、こんな便利な仕組みを作ったら誰も太刀打ちできないのではないだろうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA