中国仕入れの商品を出品する際はカタログを作成しましょう


ノンブランド商品のカタログ相乗りは危険です。

出品規約違反

一つのカタログに2通りの出品をするのは規約違反です。
しかし、それで罰則を受けたと言う事例は聞いたこと無いです。

でも安全策を取って規約を守るのがお勧めです。
そもそも利益額の小さい商品を自己発送で送るのは効率悪いですからね。

証明書?付きカタログ

後付けの証明書が付いていないからニセモノだと言うであろうことがヒシヒシと伝わってきます。

そもそも中国製品は同じ商品に見えても100以上のメーカーがそれぞれ商品を3Dスキャンで型を取って製造しています。
そういった事情を考えると同じ商品だと言う証拠をだせと言われても証明不能です。

最近、USアマゾンの中国商品相乗り出品が目に見えて減少しています。

相乗りライバルの排除がカンタンになった。
あるいは、相乗りカタログへのアマゾンの運用ポリシーが変わった可能性があります。

面倒だし、新規出品者がカタログを作っても殆ど売れません。
そういった事情はありますがオーストラリアアマゾン開始直前の今、アカウントサスペンドのリスクがあることは極力避けたほうが賢明です。

中国製品は自分でカタログを作って売りましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA