アマゾンで換金性の高い商品を売るのはリスクが高いです


Amazonで換金性の高い商品を売るのは危険だという一例。

アマゾンは厳しくチェックすれば重複登録をほぼ100%補足可能。
しかし、購入者の重複登録などしたら購入者が減ってしまう。

そのためバイヤー購入者の重複アカウントはかなり緩いチェックしかしない。
セラーの重複アカウントは割りと厳しくチェックしている。

しかし、ひどい解説をしたニュース記事だ。
解説に突っ込み解説を入れた。

ひっかかってしまった。

お店というのは、品物が破損したり、万引きにあったりなどなど、あれこれ損害も予算に含んでいるものです。しかし、予算が無駄にならないようにしっかりとクレーム理由などを調査するのが普通。

小売業の実態を全くわかっていない解説。

商品紛失の原因の大部分は従業員によるもの。
万引きや騙し取る購入者など微々たる割合なのでクレーム理由を調査する予算や人手をかけるなど無駄。

それから、気軽に返品できずにアレコレ調査などしたら評判が悪くなって売れない。

が、ネットショッピングの巨人Amazon(アマゾン)は、組織が巨大すぎてそこが甘かった。膨大な売り上げ量とお客様第一主義によって、あまり力を入れていなかったのがクレームに対する調査。なんと、とある夫婦が、 この甘さを利用して米Amazonから120万ドル(約1億3500万円)相当の品を騙しとっていたのです。

Amazon詐欺を行なったのは、インディアナポリスに住むFinan夫婦。品物が届かなかった、届いた品が壊れていたなどのクレームをつけ、返品・返金することで商品を騙しとっていました。

それも、GoPro、Microsoft Xbox、Samsungのスマートウォッチなどなど、合計120万ドル相当。夫婦は今年5月に逮捕され、先日有罪判決にて最大20年の懲役。返品・返金調査がいくらザルだとしても、120万ドルもだましとられるなんて…、と思いますが、この夫婦は何百ものフェイクアカウントを使って、トラッキングされないように詐欺をしていたといいます。

ちなみに、Amazonからの申告で発覚したのではなく、インディアナ州警察と国税庁の調査で発覚。ということは、大量の商品を騙し盗られていた張本人=Amazonは、事が明るみになるまでまったく気づいていなかったということです。

Amazonにとって、今回逮捕された夫婦による損害なんて痛くもかゆくもないのでしょう。ただ、こういう人が他にもいると思えば、真の損害額は一体いくらになることやらば。


アマゾンでの売上の60%程度は売主がアマゾンでない第3者サードパーティー。
破損は、輸送会社がサードパーティーの負担になる。
輸送の不達は輸送会社か保険会社の負担になる。

つまり1億3千万円のうちアマゾンの損害は気が付かなくて当たり前くらいに小さい。

ところで英語の元記事をチェックすると内容が全然違う

Couple admits to stealing $1.2 million from Amazon

Muncieのカップルは正式にオンライン小売大手Amazonから120万ドル以上の商品を盗むことを認めた。

先週、Erin Joseph Finan(38歳)とLeah Jeanette Finan(37歳)は、インディアナポリスの連邦地方裁判所で詐欺やマネーロンダリングをしたことを認めた。

Tanya Walton Pratt裁判官は11月9日に判決を下した。

両訴訟は最大20年間の懲役条件と500ドルの罰金を科す。

嘆願書の条件の下で、この夫婦は原状回復に1,218,504ドルを支払うよう命令される。

また、刑事訴訟では、刑期が7年未満、刑期が3カ月になると、フィナンシャル被告が控訴権を放棄するよう求めている。

ニュースソースを元に、事実に基づかないフィクションを書く。
これをNewsと呼ぶのだろうか?
イヤ日本でNewsと呼ばれているものは、全てこういう状況なのかも知れない。

もとい、アマゾンで換金性の高い商品を売るのは危険です。

ポルトガルへの不動産投資は儲かりそうです


今、ポルトガルのポルトから車で20分マトジョーニスという海沿いの町に居ます。

海が綺麗で、観光客は大していないのにレストランが100軒以上あります。
大変良い場所です。
気に入りました。

私の理想とする暮らしです。

季節は夏、綺麗な空気と澄んだ海の近くで、おいしいシーフードを食べてのんびり過ごす。
そして、たしなむ程度に仕事をする。

 

現在の目論見

春3-5月は新しい都市。アマゾン用の仕入は現地または中国

夏6-8月はヨーロッパ。ポルトガル中心 ポルトガル仕入

秋9-11月は日本。ココは年末の稼ぎ時に向けて日本でガッツり仕入れます。

冬12-2月は南半球で季節が逆のオーストラリア。日本

 

そして、あわよくば不動産で一儲けする。
そんな計画がありました。

正しい時期に、正しい場所の不動産に投資する。
これ以上の資産形成方法はないと思います。

 

私は19歳から38歳まで20年間不動産の仕事をしていました。

 

バブル前に自宅を買っていた人は、かなりの資産を作ることが出来ました。

日本ではバブル前に自宅を買うだけで一財産できた。

 

オーストラリアのシドニーでも2000年のオリンピック前に自宅を買った人は一財産できた。

サンフランシスコに自宅を買った人はグーグル等の拡張とともに一財産出来た。

カリフォルニア州 アーバイン近辺で自宅を買った人も一財産出来た。

 

中国 義鳥、杭州、上海で自宅を買った人も一財産出来た。

 

今なら、どこか


タイ

バンコクか

プーケットか

パタヤか

 

インドネシア

ジャカルタ

バリ島か

 

マレーシア

クアラルンプールか

ジョホールバルか

 

東ヨーロッパか

 

ポルトガルが有望です。

ポルト

リスボン

都市圏は50万ユーロ

 

周辺地域は35万ユーロルの不動産を買うだけで永住権が取れます。

正しくは、ビザが取れて5年後に永住権が貰えます。
必要用件は1年に1週間以上の滞在。

 

これは中国の人たちには相当魅力的です。

北京や上海で35万ユーロ(4200万円)で買える物件なんて辺鄙な場所のボロマンションです。
それを売るとポルトガルでは3LDKのバシッとしたマンションが買えるわけです。

 

値上がりしそうな気配がプンプンします。

 

正しい時期に、正しい場所の不動産に投資する。
住みたい場所に自宅を買って置くだけで一財産できるわけです。
ポルトガルなら1千万円位から住めそうなマンションが買えます。

 

来年の夏は、オーストラリアアマゾンで儲けた金を持ってマンション買いに来ようと思います。

Amazonオーストラリア物販事前登録

Amazon Australia Marketplace事前登録

Amazon Australia事前登録リンク

記入方法

Name
名前をローマ字で入力

Company
会社名をローマ字で入力
無ければ屋号でもしょうがない。
でも知人、友人が法人で売るものを持っているならその法人名で登録したほうが良い。

また法人設立を考えているならこの機会につくることもお勧めです。

日本法人を作るメリット
2%未満の金利で数百万の金が借りられる。

奥さんや親の名前で法人を作れば副業禁止の会社でもまずバレない。

損害賠償を負うなど不測の事態になったときにトカゲの尻尾きりで深刻なダメージを済む。


Email

アマゾンセラー登録をしているメールアドレスを入力してください。

Phone Number
+81(最初の0を省いて登録してください)

ここまでは必須項目です。

Web Site(任意)
出来るだけ記載したほうが良いです。
扱い商品をチェックして誘うケースが考えられます。

知人、友人が日本限定でネットショップを経営しているなら、そのネットショップを登録したほうが良い。

記入方法がわからない場合はお気軽にご質問ください。

 

この記入フォームを見ると

法人で

魅力的な売り物を持っている出品者を探していることがわかります。

 


アマゾンオーストラリアに自分の実績では参入できなくても参入できた口座で商品を販売するサービスを提供します。

個別サポートの会員は10%くらいの手数料で利用できるようにします。

マニュアルサポートの会員は個別サポートにアップグレードすれば利用できるようにします。

100ドル超えの商品をeBayより高く売ると返品の確率が上がります


アマゾンの客層は年々劣化しています、時間の経過と共に少数のクレーマーが入り込むためです。

100ドル超えの商品をeBayより高く売ると返品の確率が上がります。
換金性の高い商品を売るとすり替えにあったり、取り込み詐欺に遭います。
安くて、くだらない換金性の低い商品を売りましょう。

オーストラリアアマゾンの物販開始が待ち遠しい理由
立ち上げ当初は困った購入者居ないこと。

アマゾンも4年前は高い50万円の時計も、20万のおもちゃも売れたし返品も無かったです。

アマゾンクレーマー
アマゾンの客層が落ちた
楽天の客層

アマゾン2段階認証の設定方法


米国アマゾン2段階認証の設定方法6月30日までに設定しないとセラーセントラルにログインできなくなります

USアマゾン2ステップ認証

このオレンジの「Add extra protection to your account with Two-Step Venification」と表示されているタグをクリック

USアマゾン2ステップ認証

「Set up Two-Step Venification now」の青い文字をクリック

USアマゾン2ステップ認証

Sign in 画面になるのでメールアドレスとパスワードを入れてSign inします。

アメリカAmazon2段階認証

「Get Started」をクリックします。

アメリカAmazon2段階認証

Japan+81 を選択して スマホの電話番号を頭の0を除いて入力します。
「Send code」をクリックします。

アメリカAmazon2段階認証

スマホにSMSで6桁の数字が届きます。

アメリカAmazon2重認証

スマホに届いた6桁の数字を入力します。
「Verify code and continue」をクリックします。

これで2ステップ認証の手続きは出来ました。

次にスマホを無くしてもログイン出来るようにバックアップ作業をします。

アメリカAmazon2段階認証バックアップ

バックアップはSMSでも音声電話でも可能です。

アメリカAmazon2段階認証バックアップ

Voice call(音声)を選択します。

アメリカAmazon2段階認証バックアップ

Japan+81 を選択して 電話番号を頭の0を除いて入力します。
「Call me now」をクリックします。

アメリカAmazon2段階認証バックアップ

番号非通知で電話が掛かって来ます。
電話に出ると自動音声で4ケタの数字を2回繰り返します。
その数字をメモしてください。

アメリカAmazon2段階認証バックアップ

メモした4ケタの数字を「Verify code and continue」の左の欄に入力して「Verify code and continue」をクリックします。

アメリカAmazon2段階認証バックアップ

ほぼ完了です。

2点注意事項が書いてあります。

アメリカAmazon2段階認証

スマホやタブレットだと2段階認証の数字を入力するスペースがないサインイン画面になることがあります。

その時は、パスワードに続けて22段階認証の数字を入力してください。

アメリカAmazon2段階認証

良く使うパソコンやタブレットは初めの一回だけ2段階認証をする。2回目以降は2段階認証をしないという設定が可能です。

2回目以降は2段階認証をしないという設定にしたいときは「Don’t Turn on Two-Step Verification」にチェックを入れます。

アメリカAmazon2段階認証

この画面が出たらアメリカAmazon2段階認証設定完了です。

アメリカAmazon2段階認証

2回目以降は2段階認証をしないという設定にしたデバイスが1台あると表示されています。